blog index

ペギー葉山のブログです。

ペギー葉山の、ブログです。
四国霊場37札所のコンサート
0

    開演のベルの代りに岩本寺副住所の打つ鐘の音・・・お寺の裏には土讃線の電車が時折勢いよく走り去る・・・さあ!スタート!!

     如何?お寺の本堂の仏様もびっくり・・ペギー葉山のリサイタルの開演です!・・

     

    10月18日の昼夜2回、南国土佐、四国は四万十町の霊場37番目のお札所の本堂を拝借して、コンサートを開いた私。素晴らしい体験でした。あの歌のヒットから数えて57年・・なんと半世紀以上の歳月が流れて・・・高知の夏のよさこい祭りの踊りの審査を16年目に卒業し・・いつかは御恩返しのコンサートを!と考えていた矢先、岩本寺の窪御住職や奥様や多くの皆様のお協力を頂いて漸く実現しました。

     四万十の空は青く晴れて、沢山の皆様がご来場、コンサートの収益金は町を通じて熊本地震の被災地に送って頂きました。来年は歌手生活65年を迎える私にとって、思い出深い一日になりました。尾崎高知県知事も夜の部にはお顔を見せてくださって、私の考えたプログラムは東京からご一緒した秋満義孝クワルテッとの素敵な演奏とともに、本当に楽しいステージになりました。最後にはあの「南国土佐をあとにして」が会場いっぱいのみなさまの手拍子と共にで盛り上がって・・私の歌の人生の中、忘れられない一夜になりました。お遍路の皆さんのに姿を見ながら・・本当に思い出深い一日でした。一昔前は、四万十は遠い遠い所でしたが、いまでは高速道路もできて高知空港から一時間半あまり・・・四万十の清流を見ることは不可能ですが、楽しいドライブで一挙に四万十に到着できます。よさこい祭りの審査委員長を卒業する時、近い将来に、お寺でのコンサートをと考えていた私の夢が大きな成果と共に実現できて本当に幸せでした。コンサートのために沢山の愛とエネルギーを盛り込んでくださった皆様!本当にお疲れ様。そして有難うございました。また私は皆様からの愛とエネルギーを頂いて歌い続けます・・・!

    | ペギー葉山 | 日々のこと | 20:54 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    大忙しの秋・・・幸せな秋
    0

      すっかりブログ、ご無沙汰してしまいました。今年の秋って・・どうしたことでしょうか?若いピカピカの歌手いいけど、たまには年を重ねた歌手の歌を聴きたいとおっしゃる方がいらっしゃるのですね・・・今までになくたぼうな毎日・・その仕事がみんな大切なきが抜けない素敵な仕事なので・・・このところちょっと大変・・きのうは豊川でのシャンソンコンサートにゲスト出演・・その前はオーチャードホールでのジャズコンサート・・その間を縫ってこの秋にリリースした新曲「おもいでの岬」をNHKの生ラジオで紹介したり・・そうそう、昔はラジオはみーんな生放送でしたよね。。とても懐かしいそして新鮮な気分で、若い新人さんたちと歌いました。NHKのスタジオから新曲を歌って・・そうしたキャンペーンができるなんて、来年65年の歌手生活を迎える歌手としては本当に幸せなことです。そして今月の10月18日には高知の四万十の第37のお札所岩本寺での「ありがとう高知」のチャリティコンサート・・なんだか目がまわりそうなスケジュールですけど。。。なんとか持ちこたえます。現在NHKラジオ深夜便の今月の歌として「おもいでの岬」が10月、11月、12月と3か月にわたって放送されます。弦 哲也さんの作詞・作曲のしみじみとした歌です。生前、主人から「歌は語れ」だよ、あんたはまだ語ってないよなあ…とよく、言われたことがありますが、今回の「おもいでの岬」ちょっと語れたかな?

       主人が上の世界で聞いて何点ぐらい,つけてくれるかな?と思いながら・・・歌っています。ぜひ、みなさま。。ラジオ深夜便聞いて見てくださいね・・・そしてすぐクリスマスがやってきます、そして。。お正月!ああその前に年賀状・・・ああ!大変ですね。

         一年って本当に経つのが・・早すぎる!!    

      | ペギー葉山 | 日々のこと | 18:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      岩城宏之さんのメモリアルコンサート
      0

        もう10年の歳月が過ぎたのですね、NHK交響楽団の指揮者の頃からのお付き合いでした。クラシックの世界に居ながら、それはいろんな世界の人々との交流を深めた方です。特にいまから半世紀近く前、大阪にフェスティバルホールという素晴らしいホールができた折、こけら落としに大阪労音が上演したミュージカル「可愛い女」。作 安部公房、作曲・黛 敏郎。出演は私の他にクラシック、ジャズ、それは画期的なミュージカルに出演したのです。・・演出は千田是也さんです。、芝の幼稚園を借りて連日連夜のお稽古!

         

        当時は、私の「南国土佐をあとにして」が大ヒット中・・しかし私はこのミュージカルのお稽古に追われていました。そのときの指揮が岩城さんでした。 「南国土佐をあとにして」がヒットの最中ですから、当然お客様はこの歌をこのミュージカルの中で歌うだろうと期待して来場・・

        しかし全くあの歌とこのミュージカルは別の世界・・ある日何を思われたのでしょう、マイストロ岩城が千田さんにお願いごとを・・ 

         「世間で南国土佐をあとにしてがこんなにヒットしているのだから、どこかでペギーにあの歌を歌わせたらどうでしょう?

         ・・・千田先生・・唖然! 2・3日後、なんと!千田先生、岩城さんの意見を取り入れてくださって、「夢の中で可愛い女(私)があの歌を歌うということになりました・・ という思い出を作ってくださった岩城さん。。。いまではとても考えられないこと・・・

        懐かしい思い出…N響の初の海外公演ウイーンはムジーック フェラインでの公演!なぜか私はその当時ドイツのヂュッセルドルフにいたことで、拝見にまいりました。素晴らしかった・・・沢山の岩城さんとの思い出がよみがえってきました・・ 彼が心を籠めて作り上げた「オーケストラ・アンサンブル金沢の演奏・そして東京混声合唱団の奏でるリクエムに、しばし胸いっぱいで、今は亡き人に私も祈りを捧げました。

        | ペギー葉山 | 日々のこと | 20:16 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
        永遠のスクリーンミュージックよ永遠に!!
        0

          毎年九月の初めに楽しみなステージがありました。日本チャリティ協会主催の「永遠のスクリーンミュージック」です。

          かつての青春時代に見た映画のバックに流れていた美しい歌を歌うコンサート、今年がちょうど20回、そして今年で終了になりました。関係各会の事情で最後になったのですが、青春時代を美しいハリウッドの映画で過ごし沢山の夢いっぱいの主題歌を楽しみにして歌ってきた私たちの世代にとって本当に待ち遠しいイベントでした。  やはり時代の移り変わりなのですね、

           今年は9月2日、中野サンプラザで最後のステージでした。私の他には雪村いづみさん。マーさ三宅さん、マリーン、島田歌穂さんなど、大勢に歌い手が自分のすきなw映画の主題歌を競って、フルバンドをバックに歌いました。

           私は幕開きに「わが心に歌えば」寺泉 憲さんと映画「上流社会」でビング クロスビイと今は亡きモナコ王妃、グレス ケリイが歌った「TRUE LOVE]をデュエットし最後にはみなさんんで ドレミの歌を・・・ドレミを歌っていたら急に胸にこみ上げてくるものが・・歌詞がどこかに行ってしまって…私としたことが・・本当に終わってしまうのが残念で。悲しかった・・・

            だって今のこの日本でああいうイベントは全くなくなってしまったのが、本当にに悲しかったのです。

            でも私たちの心の中に、20年間のこのイベントは、永遠に残って行くことでしょう。みなさん本当にお疲れ様でした!!

          | ペギー葉山 | 日々のこと | 18:17 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
          秋の新曲発売・・・秋はもうすぐそこに・・・
          0

            10月5日に久しぶりに新曲を発売します。今年は、春から夏にかけてが超多忙で、私のこの年にしては・・ちょっと大変だなあ!でも

            なんとか、クリアして、ようやく新曲発売にこぎつけました。

             「夜明けのメロディー」を作曲してくださった弦 哲也さんの作詞作曲の「おもいでの岬」と石原慎太郎さんの作詞作曲の「泣きながら微笑んで」の2曲。特に「おもいでの岬」は10月・11月・12月の3か月にわたって、NHKラジオ深夜便の歌として放送されす。

             覚えやすい、素敵な曲を美しい秋の夜長に、聞いていただくことになって、とても幸せ・・「おもいでの岬」ヴィディオにもなります。先日スタジオで撮影済み・・・カプリング「泣きながら微笑んで」は以前石原裕次郎さんが歌われた歌ですが、オニイチャマの慎太郎さんが。”裕さんより、ペギーが歌ったら・・・と前から売り込みを頂いていた?歌なんです。物寂しいロマンチックな歌ですよ、

              ぜひ新曲を聞いていただきたいです!  

            そういえば来年は、歌手生活65年目になるんですよね・・この年まで、愛する歌たちに囲まれて仕事ができることを、歌の神様に感謝しています。私が天国に召された後も、皆さんが歌ってくださるようなアルバムを残さなくてわ!

            と最近は思うようになって、それなりに、昔と違った、ハートフルな歌を歌える感じを心がけています。

            この年になってようやくわかるような気がします。ながーーい年月を経て・・やっと分かりかけた歌たちもありますから・・・

             今のハードな、世の中で、しみじみと心に安らぎを贈ることのできる歌を、これからも歌って行きますので・・・よろしくね!

             

            | ペギー葉山 | 日々のこと | 18:03 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << December 2016 >>

            bolg index このページの先頭へ