blog index

ペギー葉山のブログです。

ペギー葉山の、ブログです。
オバマ大統領の広島訪問
0
    今月の末、伊勢志摩サミットの終了後のオバマ大統領広島の訪問のニュースを耳にしたとき、”ああ、よかった!やっぱり訪問してくださるんだ!と私は胸を熱くした一人です。私の父は広島が故郷、両親のお墓も、あり、親戚一族が今もおります。太平洋戦争が激化する中、子供たちは都会を逃れて疎開をしました、勿論、私は広島の親戚の家に預けられる予定でした。父方の祖父は東京と広島を行き来していて、東京の我が家では私はいつも、おじいちゃまのお世話係、とても可愛がってくださっていました。ですから広島に疎開をしていたら当然いつもおじいちゃまと、朝の仏壇のお祈りを一緒にしていたはず、広島への疎開が90%決まっていたある日、突然父が「広島は呉の海軍の軍港があるので、敵の標的になるかもしれない、広島はやめて学童疎開に変えたほうが安全。ということで私は急遽、中野区桃園第二国民学校(当時は国民学校でした)の児童の一人として、福島県いわき市の白岩への集団疎開へ切り替えました。もしあの時父の言葉がなかったら、多分、ペギー葉山は存在しなかったでしょう。祖父は昭和20年8月6日の朝、仏壇の前で手を合わせたまま、あのピカドンの中、荼毘の姿で、発見されました。もしかするとそのそばで、おじいちゃんのお世話係の私も同じ姿で横たわっていたかもしれません・あの日から70年、私はあの原爆を投下した敵国を憎みました。でもやがて終戦後のラジオから流れていた美しいジャズにあこがれ、こうして歌手生活64年が過ぎています。何度も広島で歌いその都度、今も生々しく残された原爆ドームに手を合わせています。 オバマさんの今回の広島訪問に私は手を合わせる一人です。
     先日私のアメリカの友人から送られてきたYOU TUBEの画面でアレサ・フランクリンのゴスペルに涙を流すオバマさんを見て感動した私。あのかたの心は神に近い方かも知れません。 
     THANK YOU! AND GOD BLESS PRESIDENT OBAMA!
    | ペギー葉山 | 日々のこと | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    私のゴールデン ウイーク
    0
      なーんにもしないで、ぼーんやり過ごすのが私のゴールデン ウイーク!どこに行っても人!人!人!ですが、東京の街は車が少なくてスーイスーイ!これは素晴らしい! リサイタルも無事に終わりましたし、それまで、頭いっぱい!覚える歌や内容の整理。進行。
      古くなった脳みそを駆使して物を覚えたんですもの。このゴールデンウイークには、体の各部署に”はい!ご苦労様!をしてあげなくてはね。。。でもあんまりご苦労様!が続くと・今度は脳の覚える箇所が緩んでくるから、コントロールが大変!
       毎日パソコンで外国の友人に英語のメールを送ったり、ミュージカルの歌を聴きながらゲームしたり、その時間が至福のひと時!

      そうそう、また「コロンボ刑事」がBS−TBSでスタート。ひと月に一回だけれど先日はハリウッドの魅力あふれる女優のフェイ・ダナウエイがゲスト出演!面白かった! 彼女きれいだったア!コロンボさんは少し前より年を取られて・でもかれはもう今は天国ですから、亡くなる最後ごろのシリーズなのかな?とにかく脚本が素晴らしい!物語の進行が秀逸!時間をかけた丁寧な撮影が素晴らしい。ひと月にたったの一回じゃ残念!
       もう5月!MAY!もうすぐクリスマスよ!そろそろクリスマス、のショーの準備に入らなくちゃ!まあ、時の経つのが早いこと!こうやっているうちに、すぐオリンピック・イン東京よ。それにしても東京の祭典まで生きているかな?神様にお任せだわね!
      | ペギー葉山 | 日々のこと | 19:55 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
      春のコンサート無事終了!
      0
        東京労音の主催、上野の東京都文化会館小ホールでの春のコンサート「行く春を愛しみながら」が無事20日、終了!ほっとしています。冒頭のご挨拶には、熊本の皆様に送るメセージとして、「行く春を愛しみながら・祈りをこめて」として、歌い始めました。

        今回はクラシックの世界からチェリストの植草ひろみさんとピアニストの中村由利子さんのお二人をお迎えして、クラシック・ラブサウンドをスペシャルコーナーにし、私のこの春発売した「戦後30年のポピュラーソングのCD化「YOU ARE MY SUNSHINE]から「MY
        WAY]までの48曲の中からセレクトした、心温まる曲をプログラム。みなさんとてもエンジョイしてくださいました・クラシックと
        秋満義孝さんとクインテットとクラシックのコラボレ。私の考えていた通りの温かいステージに仕上がり、公演後のCD発売もうれしい完売になりました。年を重ねるごとに決して若いころのようにピカピカ!パワフル!なんでもいらっしゃい!というわけにはいかないけれど、老化という言葉がひっそりと歌を温め、背中を優しく押してくれていることを自覚しています。来年は歌手生活65年目。でもクラシックの世界では96歳のソプラノ、昔ミュージカルでご一緒した栗本尊子さんは5月にリサイタルを開かれるというお話を友人のバリトンの小栗純一さんから伺っています。  すごい!   目標が決まりました!
        | ペギー葉山 | 日々のこと | 16:40 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        悲しいゲタさんとの別れ・・
        0
          ダーク ダックスのゲタさん事、喜早 哲さんが亡くなりました。時代の中を音楽と共に、多くの友情を分かち合った友人たちが次々と旅立ってゆく昨今です。昨夜お通夜で、悲しいお別れをしてきました。時代の中をお互いに忙しく駆け回って、たくさんのTV番組やステージをご一緒した仲間たちが、病の床に、そして亡くなってゆく昨今です。
           ダークさんたちとは、「歌はともだち」や私のコンサートのゲストに、レコーディングに、そして外国旅行オーストラリアへのJAL初の開通の折ご一緒し、思い出を作りました、慶応ボーイの四人組のパクさんは私と誕生日も一緒、数年前になくなって・・マンがさんは目下療養中、たった一人お元気なのは「ゾウさん」だけ。昨夜一人さびしそうに友を見送って居られました。淋しい・・・本当に・・
            満開の桜を見ながらゲタさんは「銀色の道」を歌いながら、旅立って行かれたことでしょう。ご冥福をお祈りします。
           
          | ペギー葉山 | 日々のこと | 11:31 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
          白鵬さんの涙・・
          0
            相撲好きの私は時間が許す限り、お相撲中継を見ています。「コロンボ刑事」も見たいし、仕事のオフの日はチャンネンルの切り替えに苦労しながら熱戦を楽しんでいたのですが、春場所千秋楽の白鵬さんの優勝後のインタビューで、初めて見た横綱の涙には驚きました。めったに表情を変えることなく淡々といつも勝ち名乗りを受け、ご褒美を手にして土俵を去る彼の姿と違っての男泣きの横綱の姿。確かにかれはこのところ優勝から遠ざかっていましたし、横綱としての責任や、もちろん生の人間ですから、その場所の前の健康状態だってあるし、悩み事が全くないとは言えませんものね。でも、とにかく白鵬さんは強い!ほかの力士が包帯やテーピングが多い時も、横綱はいつも透き通るような肌で立ち向かってくる力士をうっちゃり、勝ち名乗りを受けている。。そばで見ていても、「何を食べてあんなに肌がきれいなの?と思うくらい・・・敵なしの彼が千秋楽の相撲に客席からのブーインブを受けて・・・もちろん相撲の切符は高価だし、みんなあの一瞬をほんとうに楽しみにして、とくに千秋楽は一番盛り上がる日・・それなのに・・・
             昨日の一番はちょっと、私はがっかり・・でも日馬富士さんだって、横綱として休場出来なかったのでしょうね・まさか・・相手があのような感じで・・・と思ったのかしら?TVを見ながら私も[えええーーーツ?でした。そして白鵬さんの涙ながらのインタビュー・・
             白鵬さんのお父様もモンゴル相撲の天才といわれた方だそうですが・・36回の優勝を夢見ていた・・・ずっと優勝から遠ざかっていた自分・・・勝ってもブーイング・・・いろんなことが彼の心に交差したのでは? 私はやはり相撲は勝ち負けしかないのですから。
            勝った人が、はやり偉い・・そう思います。みなさん白鵬さんに素直に拍手を!そしてそのほかの力士の皆さん、稀勢の里。豪栄道
            は頑張ったけど、ほかのいつもよい勝負を見せて下さる力士の皆さんがちょっと・・元気がなかったな?夏場所を楽しみに・・

              さて、私の春場所じゃなかった、春のコンサートは4月20日上野の東京文化会館の小ホール、午後の13時30分です。
            | ペギー葉山 | 日々のこと | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << May 2016 >>

            bolg index このページの先頭へ