blog index

ペギー葉山のブログです。

ペギー葉山の、ブログです。
<< 春のコンサート無事終了! | main | ありがとう!オバマさん! >>
オバマ大統領の広島訪問
0
    今月の末、伊勢志摩サミットの終了後のオバマ大統領広島の訪問のニュースを耳にしたとき、”ああ、よかった!やっぱり訪問してくださるんだ!と私は胸を熱くした一人です。私の父は広島が故郷、両親のお墓も、あり、親戚一族が今もおります。太平洋戦争が激化する中、子供たちは都会を逃れて疎開をしました、勿論、私は広島の親戚の家に預けられる予定でした。父方の祖父は東京と広島を行き来していて、東京の我が家では私はいつも、おじいちゃまのお世話係、とても可愛がってくださっていました。ですから広島に疎開をしていたら当然いつもおじいちゃまと、朝の仏壇のお祈りを一緒にしていたはず、広島への疎開が90%決まっていたある日、突然父が「広島は呉の海軍の軍港があるので、敵の標的になるかもしれない、広島はやめて学童疎開に変えたほうが安全。ということで私は急遽、中野区桃園第二国民学校(当時は国民学校でした)の児童の一人として、福島県いわき市の白岩への集団疎開へ切り替えました。もしあの時父の言葉がなかったら、多分、ペギー葉山は存在しなかったでしょう。祖父は昭和20年8月6日の朝、仏壇の前で手を合わせたまま、あのピカドンの中、荼毘の姿で、発見されました。もしかするとそのそばで、おじいちゃんのお世話係の私も同じ姿で横たわっていたかもしれません・あの日から70年、私はあの原爆を投下した敵国を憎みました。でもやがて終戦後のラジオから流れていた美しいジャズにあこがれ、こうして歌手生活64年が過ぎています。何度も広島で歌いその都度、今も生々しく残された原爆ドームに手を合わせています。 オバマさんの今回の広島訪問に私は手を合わせる一人です。
     先日私のアメリカの友人から送られてきたYOU TUBEの画面でアレサ・フランクリンのゴスペルに涙を流すオバマさんを見て感動した私。あのかたの心は神に近い方かも知れません。 
     THANK YOU! AND GOD BLESS PRESIDENT OBAMA!
    | ペギー葉山 | 日々のこと | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.peggy.sunnyday.jp/trackback/1398567
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ