blog index

ペギー葉山のブログです。

ペギー葉山の、ブログです。
<< 永遠のスクリーンミュージックよ永遠に!! | main | 大忙しの秋・・・幸せな秋 >>
岩城宏之さんのメモリアルコンサート
0

    もう10年の歳月が過ぎたのですね、NHK交響楽団の指揮者の頃からのお付き合いでした。クラシックの世界に居ながら、それはいろんな世界の人々との交流を深めた方です。特にいまから半世紀近く前、大阪にフェスティバルホールという素晴らしいホールができた折、こけら落としに大阪労音が上演したミュージカル「可愛い女」。作 安部公房、作曲・黛 敏郎。出演は私の他にクラシック、ジャズ、それは画期的なミュージカルに出演したのです。・・演出は千田是也さんです。、芝の幼稚園を借りて連日連夜のお稽古!

     

    当時は、私の「南国土佐をあとにして」が大ヒット中・・しかし私はこのミュージカルのお稽古に追われていました。そのときの指揮が岩城さんでした。 「南国土佐をあとにして」がヒットの最中ですから、当然お客様はこの歌をこのミュージカルの中で歌うだろうと期待して来場・・

    しかし全くあの歌とこのミュージカルは別の世界・・ある日何を思われたのでしょう、マイストロ岩城が千田さんにお願いごとを・・ 

     「世間で南国土佐をあとにしてがこんなにヒットしているのだから、どこかでペギーにあの歌を歌わせたらどうでしょう?

     ・・・千田先生・・唖然! 2・3日後、なんと!千田先生、岩城さんの意見を取り入れてくださって、「夢の中で可愛い女(私)があの歌を歌うということになりました・・ という思い出を作ってくださった岩城さん。。。いまではとても考えられないこと・・・

    懐かしい思い出…N響の初の海外公演ウイーンはムジーック フェラインでの公演!なぜか私はその当時ドイツのヂュッセルドルフにいたことで、拝見にまいりました。素晴らしかった・・・沢山の岩城さんとの思い出がよみがえってきました・・ 彼が心を籠めて作り上げた「オーケストラ・アンサンブル金沢の演奏・そして東京混声合唱団の奏でるリクエムに、しばし胸いっぱいで、今は亡き人に私も祈りを捧げました。

    | ペギー葉山 | 日々のこと | 20:16 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    昨日(9月13日)コメントを入れようとしていたら突然インターネットが使えなくなってしまいました。犯人?はウサギです。前には固定電話の線をかじって電話が不通。誰も気がつきませんでした。 そんなことがあって何を書こうとしていたのかすっかり忘れてしまいました。

    「可愛い女」は舞台を拝見していませんがテレビで拝見しました。南国土佐を後にしてが歌われていたかどうか記憶がありません。三つ子になってペギーさん大活躍、面白かったことは覚えています。
    涼しくなってきました。夏の疲れがドット・・・とならないように。

    | kuboyamayoko | 2016/09/14 1:43 PM |
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.peggy.sunnyday.jp/trackback/1398576
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    bolg index このページの先頭へ