blog index

ペギー葉山のブログです。

ペギー葉山の、ブログです。
<< 春とは云えじ、この寒さ | main |
おー!タカラズカ!何て幸せな一日!
0

     昨日は越路さんの37回忌を記念したイベントが東京の日生劇場で開かれ、私も沢山のタカラズカのOGの皆様とステージで越路さんの思い出の歌と共に本当にゴージャスなイベントに参加いたしました。こーちゃんの思い出の歌が次から次へとゴージャズに歌われ、フアンの皆様が2階まで満杯!素晴らしいイベントでした。私は越路さんが亡くなられた折に、こーちゃんをしのぶ歌を岩谷時子さんが作詞,越路さんが最も愛したアダモさんが作曲した「シャンソン」を歌いながら胸が一杯になって・・・そしてフィナーレ!そっと私の手を優しく握ってステージに誘導してくださった黒いスーツの上下の方が。。。温かいその手を握ってふと見ると!!

      アレ? アラッツ! 坂東玉三郎さん!!ええッツ!本当??!!!そうなんです今日スペシャルゲストでご出演になって。。。

    なんと、お歌まで歌われたのですよ!「妻へ・・」というオリジナル  それも素晴らしいバリトン・・・信じられない! 

      そしてフィナーレはずーーと私の手を握ってくださって。。。幕が下りました。

         こーちゃんありがとう!こんな素晴らしい一日をくださって・・・

    | ペギー葉山 | 日々のこと | 15:25 | comments(36) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    越路吹雪さんとペギーさんがご一緒の舞台。「メイム」どんなに楽しみにしていたことでしょう。残念ながら越路さんの骨折で・・・・・私が越路吹雪さんを思い出す時はいつもこの事が浮かんできます。メイムのパンフレット今でもあります。少し汚れてしまったけれど。
    | kuboyamayoko | 2017/04/05 3:16 PM |
    初めてコメントします。このまえ、ペギー葉山さんの『シャンソン』聴くことが出来ました。素晴らしい美声で感動しました。もっと歌番組たくさん出てくださいね。ステージにいつも威風堂々と立ち、ふっくらしたお姿がマイクを頼らず響く美声に安心した安らぎを感じます。歌を語るのは90歳ぐらいからでいいんじゃないでしょうか((^-^))いつも応援しております。
    | かおる78 | 2017/04/07 2:22 AM |
    心より御冥福をお祈りいたします。
    | 伊井近 浩太郎 | 2017/04/12 3:10 PM |
    突然のニュースにびっくりしました。
    ペギーさん、素敵な歌と笑顔をありがとう。
    あなたはいつも気品があって元気をくれて素敵な方でしたね。
    本家のジュリー・アンドリュースも悲しんでるかもよ
    | うーぴー | 2017/04/12 3:30 PM |
    子供の頃、「ひらけ!ポンキッキ」のしつけのコーナーで毎日目にしていたペギーさん。
    年齢を重ねられても、いつもお元気だと思っていたのですが‥‥。

    本当にありがとうございました。
    | ナイスネイチャ | 2017/04/12 3:35 PM |
    | | 2017/04/12 3:49 PM |
    あまりに突然で言葉がありません。
    先日、深夜便のすてきな新曲にうっとりしたばかりなのに。

    ご冥福をお祈りいたします。
    合掌
    | えんどうさや | 2017/04/12 4:26 PM |
    ぺぎーさん、たくさんの素晴らしい歌を聞けてしあわせでした。九月のコンサートでお会いできるのを楽しみにしていましたが。。。。。長い間支えていただきありがとうございました。ご冥福を心よりお祈りいたします。合掌!
    | 郡山明子 | 2017/04/12 5:01 PM |
    先ほど、ラジオのニュースでペギーさんの訃報を聞き、一瞬「まさか…。」と耳を疑いました。
    とにかくペギーさんといえば、常に健康に気を配られていて、テレビで拝見していても、いつもお元気だというイメージしかありませんでしたから…。
    それに、先月30日にはブログ更新されていたばかりですし、やはり先月初旬には、関西地区で放送されているラジオ番組「メモリーズ・オブ・ユー」の公開収録にもご出演(その時の様子は、同月中旬に関西地区で放送)されていたことを知る私としましては、ペギーさんが文字通りに“生涯現役”を貫かれたのかな…と感じてしまいます。
    ペギーさんにまつわる思い出は沢山ありますが、一番嬉しかった(なおかつビックリした)ことは、このブログによくコメントさせていただいた時に、必ずといって良いほど何らかのお返事をくださったこと!!
    最初の頃は「あのペギーさんからお返事が来るなんて…。」と、その度に恐縮してばかりいた私でしたが、今となっては、その時いただいたお返事の数々が宝物のような存在となっています。
    ペギーさん、本当にありがとうございました。
    アラサー世代の私も、ブログを通じてペギーさんと繋がれたことは、非常に大切な思い出となりました。
    本音を申しますと、100歳まで現役で歌っていただきたかったのですが、やはり“生涯現役”のまま人生を終えられたのは、ある意味素晴らしいことだと思います。
    ペギーさんが歌われた名曲の数々は、この先も永久に歌い継がれていくことは間違いないでしょう。これまで数多くのテレビやラジオを通じて楽しませていただいた、ペギー葉山さんとの素晴らしき出会いに…感謝!!
    改めて心よりご冥福をお祈りいたします。
    | ハッスル・レディー | 2017/04/12 5:11 PM |
    ショックです
    何時もブログを拝見してまさか?さっきも見たばかりです
    オカチを通じて約60年くらい拝見して居て信じられません
    何時もお元気で年賀ハガキも達筆で毎年下さり、
    歳も近いし、鳥肌がたちました
    オカチ最後の頑張り貴女も無理しないでね
    | kazu | 2017/04/12 5:20 PM |
    突然すぎて・・・びっくりしています。

    もっともっともっと
    歌を聴かせていただきたかった・・・

    心より御冥福をお祈りいたします。
    | ココ君 | 2017/04/12 6:52 PM |
    突然のことで、いまだに信じられません。。。
    御冥福をお祈りいたします。
    | いすゞ | 2017/04/12 7:03 PM |
    子供ころ、ポンキッキを見ていました。
    お悔やみ申し上げます。
    | hiro | 2017/04/12 7:45 PM |
    ペギーさん、とっても素敵な歌声でした。
    息子を寝かしつけるためにペギーさんの歌を何度も歌いました。
    本当にありがとうございました。
    ゆっくりお休みになって下さい。さようなら。
    | さや | 2017/04/12 8:20 PM |
    ペギー葉山さんのご冥福をお祈りします。私が小学生時代、毎年春になると山形県米沢市にNHKラジオ「腕くらべのどくらべ子ども音楽会」の公開放送にやって来られました。皆さん楽しみにしておりました。
    ペギーさんの35周年記念のときにNHKラジオ「昼の散歩道」に出演され、30分間に渡り、歌とトークを披露されました。福島へ疎開したことを話され、戦争は人を悲しませるだけ、平和の大切さを訴えておられたのが、とても印象的でした。
    私の好きな曲は「爪」、「もう一度ロマンス」、そして「学生時代」です。最近はラジオ、テレビに出演されていたので、訃報にはびっくりしました。明日の「東日本大震災復興祈念事業」打ち上げの席上、Eさんに「学生時代」を歌っていただくお願いをします。大好きなペギーさんの追悼にします。素晴らしい歌をありがとうございました。
    | 井上肇 | 2017/04/12 8:44 PM |
    札幌で見たコンサートとてもすてきでした。
    今年また札幌に講演でいらっしゃることを知り楽しみにしてました。
    2週間前にも越路さんの追悼公演、また少し前にも徹子の部屋にも出ていらしていつまでも第一線で活躍なさる方とおもっていました。
    素晴らしい本物の歌手ペギ葉山さん。
    どうもありがとう。さようなら。
    | Yuta | 2017/04/12 9:50 PM |
    ポンキッキ いつも見てました。
    ペギー葉山さんの
    しつけのコーナーで育った私です。
    ありがとうございました。
    心よりご冥福をお祈りいたします。
    | sonny | 2017/04/12 11:13 PM |
    「学生時代」がとても好きでした。
    素晴らしい曲を歌っていただきありがとうございます。
    謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
    | Masa | 2017/04/13 2:38 AM |
    ペギー葉山さん、最近までお元気な印象だったのに突然の事でただただ驚いてます。

    僕は特に「学生時代」が好きな曲です。

    僕が知ったのは、とある方が「学生時代」をカバーされてたので、それを聴いて知って原曲を歌われてるのがペギー葉山さんだと知りました。これからもペギー葉山さんの曲を聴かせていただきます♪
    | トミー♪ | 2017/04/13 5:33 AM |
    早いよ・・・早すぎるよ・・・
    もっともっとたくさんの歌をうたってほしかった

    心から合掌
    ペギーさんはもう居ないけど、歌は残るから・・・
    | ぶう | 2017/04/13 12:30 PM |
    昨日は茫然自失。なかなか受け入れられませんでした。私は、中学生の頃からのファンで、50年以上になります。70年の人生で、何度かの入退院その都度慰めてもらったのは、ペギーさんの歌声でした。最近は大阪でのリサイタルも少なく、14年から去年まで、東京に行って元気を貰ってました。もうあの澄んだのびやかな歌声が聞けなくなるのは、悲しいです。
    | カツミ | 2017/04/13 6:52 PM |
    素敵な女性でした。
    数々の名曲 永遠に
    ペギー葉山さん ありがとうございました。
    | kaoru | 2017/04/13 10:59 PM |
    ペギーさんといえばドレミの歌のイメージがありました。テレビで歌ってる姿を見て上手いし品があって動画でペギーさんを拝見してました。
    訃報を聞きショックを受けました。
    ペギーさんの歌はいつまでも私の中にあります。

    ペギーさん ありがとうございました。
    | ま | 2017/04/13 11:41 PM |
    突然の訃報、ショックを受けております。

    ペギーさんはウルトラの母の優しいお母さんのイメージで、数年前のイベントでお会いしたとき、僅かな時間でも人柄の良さが伝わりました。
    今頃は根上さんとも再会してることと思います。

    ゆっくり休んでください。ありがとうございました。
    | なかむら | 2017/04/14 3:13 AM |
    私もしつけのコーナー
    みどりのおばさんを見ていました。

    大好きです。

    有難うございました。
    | Senju | 2017/04/14 12:29 PM |
    仕事中、訃報に触れただただ驚いています。
    ポンキッキで毎日見ていたペギーさんが・・・・
    信じたくありません。

    ご冥福をお祈りいたします
    | Lionの人 | 2017/04/14 8:39 PM |
    昨年の中村紘子さん、千代の富士関に続き、今年は渡瀬恒彦さん、そしてペギーさんまで・・。ことにペギーさんは先月末までお元気でステージで歌われていらしたとのこと、本当にビックリです。
    初めてペギーさんを知ったのは、やはり「ドレミの歌」。そして「パンの歌」や「算数チャチャチャ」といった70年代初頭の「NHKみんなのうた」シリーズ。
    指揮者の南さんとのコンビでの「NHK歌はともだち」MC、ひらけポンキッキの「しつけコーナー」、そしていつまでも優しい永遠のお母さん「ウルトラの母」と「緑のおばさん」・・。当時小学生だった自分はどれだけペギーさんに勇気と感動を頂いたか知れません。
    同時期にやはり初めて聴いた「学生時代」は、上記のご活躍とは、全く違う印象で、「すごい、大人のプロとしての歌手の歌声だ!」と、子供ながらに大絶賛した思い出もあります。
    先月末までお元気にブログ更新されていたペギーさん、ご自身も「まさか」というお気持ちでいらっしゃったかも知れません。心よりご冥福をお祈り致します。
    ありがとう、ペギーさん!そして「ウルトラの母」よ、永遠に・・!
    | 小宮芳樹 | 2017/04/15 2:26 AM |
    ペギーさんの歌声で育ちました。
    自宅にあった沢山のレコードのなかから
    「NHKみんなのうた」とか自分で選んで
    ペギーさん歌唱のものをじぶんでレコードの針をおとして…
    レコードで繰り返し聞いていました。
    童謡というか、海外の曲を日本語詞で歌っていらっしゃいました。
    「小さな靴屋」
    「調子をそろえてクリッククリッククリック」
    「ウンパッパ」
    「ドレミのうた」
    …いっぱい心に残っています。
    おかあさんのような声だとおもっています。

    そして今、自分の子供が歌に興味を持ち始めたので
    質のいい歌唱を聞いて育ってほしいと、
    「みんなのうた」のCDを探してきては一緒に聞いているところです。
    お亡くなりになる前日、
    「ちいさな木の実」を聞いたところでした。
    「これもペギーさんの歌だよ」と。
    お会いしたことは無いけど、
    ものすごく悲しいです。

    私は歌えないけど、我が子は歌えます。
    毎日歌っています。
    私の伴奏は一向に上達しませんが、
    我が子は日に日にのびのびと歌えるようになっています。

    この子の素直な歌声が
    天国のペギーさんに届きますように…
    | む | 2017/04/16 12:04 AM |
    ♪蔦のからまる チャペルで 祈りをささげた日
     夢多かりし あの頃の 想い出をたどれば
     なつかしい 友の顔が 一人 一人 浮かぶ
     重いカバンを かかえて 通った あの道
     秋の日の 図書館の ノートとインクのにおい
     枯葉の散る窓辺 学生時代〜 ♪

    もう一度 ペギーさんの この歌が 聴きたい
     
     
    | ようこ | 2017/04/16 12:19 AM |
    私は昔、ペギーさんのご近所に住んでおりました。40年以上前に息子さんと幼稚園が一緒で上原先生の組でした。時々ご自宅の裏門からお庭で遊んだ記憶があります。私の母も一昨年に旅立ってしまいました。幼稚園では、保護者の方からのリクエストを喜んで引き受けてくださって
    歌を披露していただいたのよと私に自慢していました。
    古賀政男さんも生きていらしたあの頃からもう随分ご無沙汰していましたので
    母と同じく旅立たれたことで、とてもとても寂しいです。
    息子さんのお気持ちが手に取るようで
    とても私も悲しいです。
    ご冥福を心よりお祈りもうしあげます。
    | 落合純子 | 2017/04/17 1:42 AM |
    ペギーさんが亡くなられて6日になります。私の心は穴があいたような寂しく悲しい思いで未だに信じたくないような気分です。ペギーさんの曲を聞くのも涙を誘うので控えています。あまりにも急な逝きかたでペギーさんご自身も心残りでいらしたこよでしょう。せめて9月に予定されていた65周年記念コンサートの晴れ舞台を披露してほしかったです、本当に残念です。
    でも腰地吹雪さんの追悼コンサートでとても楽しく過ごされた様子をブログには書いてらしたし、そのあと10日目に入院、そして2日後に旅立たれたわけです。残された息子さんのお気持ちを思いますと。。。胸がいたみます。
    約50年ものファンでした、お便り、お電話、メール、リサイタルでおめにかかったり、こう書きながらも涙が溢れてきます。
    ペギーさんのフアンで本当に良かった!ありがとう!!の言葉だけです。
    どうかゆっくりおやすみください。
    | koriyamaakiko | 2017/04/18 12:26 PM |
    ペギーさんが亡くなられて本当に悲しく寂しいです。いつも美しい衣装で堂々と歌われるその姿が好きでした。詩を大切にされ、歌の世界を演じるように歌われていたと思います。70歳を過ぎても歌が段々素晴らしくなっていった歌手なんてペギーさんだけだと思います。晩年も歌唱力が衰えるどころかますます心にその歌が響くようになっていました。尊敬を感じます。
    65周年のコンサート、残念です。亡くなられてからネットでペギー葉山と入力して検索して、画像や動画を毎日のように見ていました。涙が出ます。これからはペギーさんの生き方を思い、見上げて、生きて生きたいです。
    | 榎本めぐみ | 2017/04/21 2:52 PM |
    ペギー葉山さんは子供の頃にみたテレビ番組の影響で私にとっては「ドレミの歌の人」でした。
    たくさんの素敵な名曲、美しい歌声、ありがとうございました。心より、永遠の安息をお祈り申し上げます。
    | Alexis | 2017/04/26 5:01 AM |
    残念、残念です。素晴らしい歌手のペギーさん。
    というかまだ貴方が旅立たれたことを現実として受け止めることができません。
    | カトリーヌ | 2017/04/27 10:59 AM |
    今日お別れの会があると知りました。
    行くことはできませんが、
    ご冥福をお祈り申し上げます。

    私の中では、歌のお母さん。

    私の子供にもペギーさんの歌で
    「うた」を覚えて欲しいです。
    | 今日… | 2017/06/22 10:35 AM |
    もう永遠にブログが更新されないのですね。悲しく寂しさの極みです。でもペギーさんの思い出は心の中でいつまでも
    | yokokuboyama | 2017/07/19 1:29 PM |
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.peggy.sunnyday.jp/trackback/1398591
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    bolg index このページの先頭へ